糖分の摂り過ぎが毛穴ブツブツの原因ってどういうこと?

2019年02月14日

糖分の摂り過ぎが毛穴ブツブツの原因ってどういうこと?



肌のキレイは七難隠す、と言われるほど、肌が人に与える印象は大きな割合を占め、キレイな肌は好印象を与えます。

逆を言うと、肌が汚いと人に与える印象は悪くなってしまい、特に顔の中心にある鼻の毛穴ブツブツは悪目立ちします。

毛穴がブツブツになる原因は1つではありません。
体質、生活習慣、日々のお手入れ、食事など人によって毛穴ブツブツの原因はさまざまです。

毛穴ブツブツに悩む女性

毛穴ブツブツを改善したい場合は、自分のブツブツはどんな原因で引き起こされているのかを知る必要があります。


1.糖分の摂り過ぎが毛穴ブツブツの原因



体質をすぐに改善するのは難しいかもしれませんが、生活習慣やお手入れ方法、食事はすぐにでも見直すことができます。

脂っこい食事がよくないのは想像がつきますが、実は糖分の摂り過ぎも毛穴ブツブツの原因となることがあります。


2.糖分摂取とお肌の関係



糖分の摂り過ぎが毛穴ブツブツの原因になるってどういうこと?と思いますよね。

糖分摂取とお肌の関係を知りたい女性

一見、糖分と毛穴には何も関係がないように思えますが、糖分を取り過ぎると、肌の生成に関わっているビタミンB2やB6を糖分の分解のために消耗してしまいます。

そのせいで肌の生成が阻害され、キレイな肌がキープしにくくなってしまうのです。
さらに、糖分や脂を過剰摂取することで皮脂の分泌量が増えますので、ますます肌の毛穴が詰まりやすくなってしまうのです。


3.糖分の摂り過ぎに注意!



糖分の取り過ぎにより毛穴が詰まりやすい状況を内側から作り出してしまえば、どんなに正しいスキンケア方法を身に着けても効果を実感しにくくなります。

糖分の摂り過ぎに注意する女性

特に女性は、甘いものが好きという人は多いものですが、糖分の摂り過ぎには注意が必要です。
普段から毛穴ブツブツが気になっている人は、油っぽい食事だけでなく、糖分にも気をつけてみてくださいね。

おでこに吹き出物ができる原因

2018年12月11日

おでこに吹き出物ができる原因



気付いたときにできているおでこのニキビ
思春期だけでなく大人になってからも繰り返し同じ場所にできることから悩む女性も多くいらっしゃいます。

ニキビに悩む女性

今回はそんなおでこにできる吹き出物の原因について調べてみました。
原因を知り、きちんとそれに合わせた対策をとってすべすべのきれいなおでこを目指しましょう。


1.ホルモンバランスの乱れ


ホルモンバランスの乱れは皮脂の過剰分泌にもつながり毛穴が詰まりやすくなってしまいます。

体の不調を感じる女性

おでこは特に皮脂腺の多いパーツなので影響を受けやすく吹き出物が出やすくなっています。
生理前などのホルモンの変化に合わせて吹き出物が出やすくなる場合は要注意です。


2.シャンプーの洗い残し


シャンプー後にすすぎが十分でないと、髪に残ったシャンプーがおでこについて吹き出物の原因になってしまいます。

シャンプーの洗い残しには注意

整髪料毎日整髪料をつけて髪の毛をセットしている方はその整髪料がおでこについてダメージを与えているかもしれません。
たまには整髪料なしでセットするのもおすすめです。


3.前髪による摩擦


前髪がおでこにかかった状態でいるとその摩擦により肌がダメージを受け、吹き出物ができやすくなってしまいます。

前髪が長い女性

特にニキビがすでにできている場合、隠したいと前髪を長く伸ばしていることも多いと思いますが早く治すためにもピンでしっかり止めておきましょう。


4.紫外線によるダメージ


紫外線によるダメージは肌を乾燥させバリア機能を低下させます。

紫外線ダメージを予防する女性

おでこは日焼け止めクリームを塗り忘れてしまうことも多いのできちんとケアしていきましょう。
帽子をかぶってUV対策することも効果的です。


5.食生活の乱れ


乱れた食生活は吹き出物の原因になります。
肌の潤いや丈夫さが失われてしまうため日々、たんぱく質やビタミン、ミネラルなどバランスのよい食生活を心がけましょう。

食生活を気にかける女性

また便秘により体内に老廃物が蓄積していくことも吹き出物の原因になるので食物繊維やオリゴ糖などで腸内環境を整えていきましょう。


今時メイク!太眉+ヌーディリップの作り方

2018年11月03日
少し前から注目されてきた太眉は今シーズンも健在で、ナチュラルで自然な美しさを演出してくれます。

さらに今シーズンはよりナチュラルな美しさを引き立てるように、リップも赤やボルドーなどのはっきりした色味から一転ベージュカラーでさらにナチュラルなものがトレンドとなっています。

ナチュラルで正統派なイメージをつくる女性

カラーレスメイクとも言われ、ナチュラルで正統派なイメージを演出することができます。
特に女性からの受けもいいので職場でも問題なく使えるメイク方法ですよ!


1.今期の太眉は『アーチ眉』


今期も引き続き太眉が流行していますが、以前とは少しずつ形が変わってきています。
今までは太く短い平行な形が特徴でしたが、今期の太眉はアーチを描き、少し長めの柔らかい印象を与えてくれるアーチ眉です。

アーチ眉の女性

そのため描き方も以前と少し異なってきます。
パウダーで全体をふんわり仕上げ、足りない部分はペンシルで描きたしていきますが、眉頭よりも眉山を濃くするイメージでグラデーションをつけ立体的に描いていきましょう。

眉頭の上部分はあまり描きたさないことがコツです。眉尻も少し長く下げるように描いていきましょう。
最後にマスカラでなじませる際はいつもより明るめの色でなじませてさらにふんわり感をプラスするとより優しい印象を作り出せますよ。


2.ヌーディリップの作り方は?


マットで色味を前面に押し出していた今までのリップとは違い、ヌーディーリップはとにかく色味を抑えつや感で存在感を作ります。

そのためまずは自分の唇の色もファンデーションかコンシーラーで丁寧に消していきます。
唇のしわが目立たなくなるよう保湿も忘れずに行いましょう。

ヌーディーリップの女性

その後ベージュやオレンジ系のリップを唇中央から指で伸ばしながらなじませていきます。
べったりつけずに薄く自然に色づくように口紅をオンしていくのがポイントです。

色味は肌の色に合わせて肌なじみのいいものをチョイスしましょう。
最後はグロスできちんとつやを出して完成です。ここではやり過ぎない程度に、唇につやと潤いを与えましょう。

より立体感を持たせたい方はベージュ系のリップライナーなどを使うとさらにくっきりきれいに仕上がるので是非試してみてくださいね。

脱毛サロンで行われるワキ脱毛の方法と特徴

2018年10月24日
自己処理では頻繁にケアしなければいけないワキのムダ毛。

冬場はそれほど気にしなくてよくても、薄着の季節になってうっかり処理し忘れると恥ずかしい思いをすることになり気が抜けませんね。

その点、脱毛サロンで処理すると毎回処理する手間が省けることもあって、「脱毛サロンへ行こうかな」と考える人が増えています。

でも、サロンの脱毛は痛くないのか、どんな方法なのか不安に感じる人もいることでしょう。

そこで今回は、脱毛サロンで行われるワキ脱毛の方法と特徴についてまとめました。




脱毛サロンでの施術方法とは?



一般的に脱毛サロンで行われている施術方法は「フラッシュ脱毛」とよばれる光脱毛です。

これは医療クリニックなどで用いられる「レーザー脱毛」と仕組みがよく似ているのですが光の強さが異なり、医療レーザーの3分の1ほどの弱さで痛みが少ないのが特徴です。

カメラのフラッシュのように光を照射して、ワキのムダ毛の黒い色素である「メラニン」に光を集中させることによって毛根部分の毛乳頭にダメージを与える脱毛方法です。

フラッシュ脱毛は比較的痛みが少ないこと、広範囲を一度に施術できるために施術時間が短いことから多くの女性に選ばれています。

フラッシュ脱毛は2種類脱毛サロンで使用される光脱毛には主に2種類あって、ひとつは「I.P.L方式」もうひとつは「S.S.C方式」といわれるものです。

どれも「光脱毛(フラッシュ脱毛)」なので、基本的な施術の方法や効果に大きな違いはないのですが、使用する光の種類や肌に塗るジェルの違いなどがあります。

それぞれの脱毛サロンによって独自のネーミングが付けられていることがありますが、基本的なものは2種類です。




「I.P.L方式」とは?



「I.P.L方式」では、「Intensivepulsedlight(インテンス・パルス・ライト)」と呼ばれる特殊な光線を使用します。

この光線にはメラニン色素の黒い部分に反応する特徴があるので、脱毛したいワキに光を照射するとメラニン色素に反応して発熱し、毛根の毛母細胞にダメージを与え毛の再生力を弱めていく仕組みです。

ダイレクトに毛根にはたらきかける分効果が高いというメリットがあります。

また、この方式で使用される「キセノンランプ」というランプは、エステサロンなどでシミやそばかすのフォトフェイシャル治療にも使われるもので、脱毛だけでなく美肌効果があるという嬉しい特徴があります。

ただ、他の方式と比べ施術する時にパチンと輪ゴムをはじくような痛みを感じるという人もいるようです。




「S.S.C方式」とは?



「S.S.C方式」とは、「SmoothSkinControl(スムース・スキン・コントロール)」の略です。

この方式では「クリプトンライト」と呼ばれる光と、その光に反応する専用のジェルを使用します。

光線が直接毛根にはたらきかけて脱毛をする「I.P.L方式」とは違い、施術する前に塗る「ビーンズジェル」に光が反応し、ジェルに含まれる抑毛効果がある成分が毛穴に浸透して毛根の機能を停止させて脱毛する仕組みです。

「I.P.L方式」とよりも肌へのダメージが少ないのでデリケートな肌の人にもおすすめです。

また毛根に直接熱を加えることがないので刺激が少なく、痛みも「I.P.L方式」よりも弱いのが特徴です。

サロンで光脱毛をお考えの方はこちらから

60代のエイジングケアにはルティンで

2018年10月21日

ルティンで60代のエイジングケアを!




ルティンで、60代からのエイジングケアを行いましょう。

60代のエイジングケアを行なう女性

60代になるとルティンは減る



60代以上になると、目を酸化から守る働きをするルテインの量が減っていきます。水晶体や網膜に蓄積されて目を酸化から保護しているのですが、減少するとそれができなくなって目が酸化されてドライアイになったり、目が疲れやすくなったり、白内障や加齢性黄斑といった病気のリスクも高まっていきます。

40代や50代からルテインは徐々に減ってきますが、60代ではそれ以上に減少しているので注意が必要です。ルテインは体内にありますが、加齢とともに減っていくので、減った分は体外から摂取して補うようにしましょう。

60代でどれくらいの摂取量が必要かというと、推奨量よりもやや多くが正解です。推奨量はだいたい1日10mgを他のビタミン類と一緒に摂取するのが望ましいとされていますが、60代になったら予防のために1日20mgを摂取するように心がけましょう。

本来は6〜10mgあれば足りるのですが、年を取ってくると目の病気のリスクが高くなりますし、ルテインの量が若い頃に比べて2分の1〜3分の1くらいに減少してしまうので、推奨量より多めに摂取しておいたほうが安心です。

ルティン不足を感じる60代女性

60代で目に病気があれば20mgを摂ろう



眼病がある人は1日20mgのルテイン摂取が望ましいですが、食材にするとほうれん草で4株以上、ニンジン10本以上、といった感じで、毎日食べるのはかなり大変です。
ほうれん草とブロッコリーはルテインの含有量が多いのですが、こればかり毎日食べるのも大変でしょう。

なので、これを補うためにはサプリメントを利用したほうがいいです。ルテインだけではなく、網膜にセットになって存在しているゼアキサンチンという成分も入っていると効果が高いです。どちらも天然のサングラスと呼ばれるほど目を紫外線やブルーライトから保護する効果が高い成分です。

サプリメントだと、ルテインと一緒に摂取することが勧められているビタミンやミネラルなども配合されているので、不足なく補うことができるでしょう。

サプリメントを選ぶときには、ルテインとゼアキサンチンが体に吸収されやすいものかどうかに気をつけるようにしましょう。純粋な形だと吸収されやすいですが、エステル体という脂肪酸がルテインにくっついたものは吸収されにくいです。
安いサプリメントだと、石油系のルテインが使われているため、体に入っても表記されているほどの含有量が吸収できない可能性があります。

60代の元気な女性

純粋で吸収率が高いサプリメントを使えば、1日の目標量の20mgを達成できるでしょう。

このようにルティンは、60代のエイジングケアに大切です。
1 2 3 4 >
プロフィール
管理者:お肌の健康を考えるブログ

2019年 02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
最新記事
リンク集