2018年07月

毛穴パックの正しい知識を学びませんか?

2018年07月09日
毛穴パックの正しい知識を学びませんか?

多くの女性が、いちご鼻の症状改善対策のために一度は試すのが毛穴パックです。しかし、ほかの媒体でも取り上げられているように、毛穴パックによるいちご鼻改善は間違えたり注意を怠ると逆に症状を悪化させる美容法です。

そこで今回はいちご鼻やいちご鼻の前段階である角栓によって毛穴が広がってしまっている状態の方を対象に、毛穴パックの正しい方法を御紹介します。

1.毛穴パックとは



そもそも、毛穴パックとは小鼻や鼻の頭に関わらず何らかの原因で広がったままになってしまった毛穴から分泌される皮脂を取り除くフェイスパックです。最も有名な市販品と言えば、ビオレの「毛穴すっきりパック」です。「鼻に貼って剥がすだけで毛穴の黒ずみを取り除く」をうたい文句に様々なタイプの同種の毛穴パックを販売しています。

しかし、ここで注目したいのが「鼻に貼って剥がすだけ」ということ。基本的に過剰分泌されている皮脂は皮脂を乾燥から守る保湿剤と同じ液状のはずです。それが毛穴の中で固まって個体の状態となり、鼻についた水分にとけたパック成分が毛穴の外に出ている角栓の端に密着してバックを剥がすと同時に毛穴の奥から取れるというのが毛穴パックのメカニズムです。

しかし、この角栓の端にしっかり密着するパックの成分の中にはグリセリンやポリクオタニウムという皮膜形成剤などが含まれているため油だけでなくどんなものでも皮膜の形成に利用しようとするため毛穴の周りの皮膚に張り付いてトラブルを起こします。

そうなら内容使用上の注意にも乾かしずぎに注意喚起がされていますが、肌が弱かったり10分から15分というアバウトな時間設定、十分な水分を塗布していない等の理由から鼻の毛穴パックに失敗してしまう方が多いのです。

2.毛穴パックに有効なフェイスマスクと洗い流しパック



ではビオレの他にはどんな毛穴パックに有効な商品があるのでしょうか。

先ほどもお話ししたように、剥がして角栓を取るタイプの毛穴パックは失敗しやすく毛穴にもダメージを与えてしまう可能性が高いと考えられます。そこで、ご紹介したいのが洗い流して使える毛穴パックです。

基本的な使い方は粉せっけんの洗顔フォームと同じです。気になるいちご鼻にしっかり泡立てた、洗い流しパックを塗布し優しく小鼻をさすって汚れを洗い流します。この時普通の洗顔料なら30度から40度のぬるま湯を使うの基本ですが、酵素(たんぱく質分解酵素)入り洗顔料の場合は常温の水で洗顔しても角栓を溶かして黒ずみ小鼻やいちご鼻は改善することができます。
ではどんな酵素洗顔が良いのでしょう。

答えはナールスフォームです。ナールスフォームはパパイヤの実から抽出したたんぱく質分解酵素「パパイン」の力と粉石鹸の純粋な洗浄力で参加してしまった角栓を分解し、いちご鼻や黒ずみ小鼻を綺麗にしてくれます。
さて、ここまで「毛穴パック」とはいちご鼻や黒ずみ小鼻改善に使うもののように紹介してきました。
しかし、顔にのせるフェイスマスクこれも毛穴をパックして皮膚に潤いを与え、毛穴を引き締める「毛穴パック」の美容法です。

フェイスマスクによる毛穴パックの美容法は基本的にスキンケアの際使います。入浴中や入浴後の温まった皮膚や開いた状態の毛穴はまさに美容成分を塗布するのに丁度良い状態と言えます。そんな時に使用したいのがアンチエイジング効果の期待ができる美容成分を含んだフェイスマスクです。

ナールスパッションはその代表ともいうべき商品です。プラセンタやヒアルロン酸などの美肌成分に加え様々な和漢ハーブエキスまで配合されているため継続して使えばアンチエイジング効果も期待できます。使用感も最高で、市販のフェイスマスクの中にははがれやすく、面倒と言われているものもありますが、こちらはぴったりと顔に密着しパックしている5分間は至福の一時と言われています。

3.毛穴パックの効果と毛穴パック後の鼻のケア



ではその後の使用感はどうでしょう。洗い流しパックを使って黒ずみ小鼻といちご鼻を改善した後、最も重要なのが毛穴を引き締めると言うことです。開いたままの毛穴が乾燥したり細菌が入り込んだりするとせっかく健康的で清潔な鼻になったにもかかわらず、またニキビや角栓の肌トラブルを起こす可能性があります。さらに生活習慣を改善して皮脂の分泌を正常に戻せば鼻のケアもしやすくなります。

またフェイスマスクは使用後美容成分が逃げてしまわないようしっかり保湿をして肌の中に美容成分を閉じ込めるようにしましょう。

まとめ


いちご鼻のための毛穴パックについてご紹介しました。

肌トラブルを改善し健康な状態となった皮膚はまだ病み上がりの状態です。そんな時だからこそ、ナールスゲンのような美容成分や自然由来で肌に優しいスキンケア化粧品を使って健康な肌を継続していきましょう。

顔のたるみ改善はエステで!

2018年07月04日
たるみ改善にはエステの利用がおすすめですね。

顔のたるみの改善はエイジングケア世代の望み。

顔のたるみが気になる時は、美容クリームを使って自分でマッサージをしている人も少なくないでしょう。自宅でいくらやってもたるみが解消できないという人は、エステの小顔コースを使ってみるのも良い方法かもしれません。

美容に関する専門知識を持つエステシャンが、家庭では扱えない美容マシーンを使って、ケアをしてくれることがエステの魅力です。
エステサロンでは、顔のたるみにおすすめのコースとして、小顔のアンチエイジングコースがあります。リフトアップ効果がある美容施術によって、たるみが気にかかっていたお肌をすっきり引き締めることができます。

皮膚のたるみだけでなく、しみ、くすみ、しわ、二重あご、ほうれい線のしわなど、様々な年齢による肌トラブルを改善することが、エステの施術では期待できます。
エステサロンのダイエットや痩身のコースで使われているキャビテーションと呼ばれている施術も、顔のケアとして効果があるメニューとなっています。
キャビテーションは、体内に蓄積されている脂肪をエネルギーに分解するもので、マッサージと同じように顔の引き締めが可能です。
美肌成分をパックケアで皮膚の奥まで浸透させる施術が、エステではよく用いられています。
ミネラル系の美容成分が配合されたパックや、乾燥が気になる季節には保湿パックなどもあり、目的によってパックの種類があります。
エステのスタッフによって顔のマッサージをしてもらうことで、血流がよくなり、血色のいい引き締まったお肌になれます。

エステサロンの多くは、初めて利用する人を対象としたお試しコースがありますので、リーズナブルなお値段でエステのコースを試すことが可能です。
プロフィール
管理者:お肌の健康を考えるブログ

<< 2018年 07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
リンク集